評価A 投資先

エクシア(旧エクシアジャパン) 評価、評判、レビュー、口コミ

管理人のmakotoこと私がご説明していきます。

エクシア(旧エクシアジャパン) は、投資先として何をしているのか?というところですが、現在急ピッチで日々変化をしているようです。この記事を執筆している時点ではFXトレードでの実績を配当とされています。

私はFXにも詳しいのですが、その過去の実績が素晴らしいです、4年半程度の実績があるのですが、マイナスになった月がひと月もないのです、これはFXに詳しい方ならどれだけ凄い事かがわかるはずです。

これだけの期間で予想だにしない相場の動きも多々ありましたので、どうしても月単位でマイナスになってしまうことが若干あってもおかしくないにも関わらず、マイナスの月が0というのはまさに偉業でしょう。

エクシア(旧エクシアジャパン)

エクシア公式サイト

申し訳ございませんが、この記事を執筆時点で公式サイトがメンテナンスを行っているようですので、閲覧する事ができません。もし仮に現在閲覧できるようなサイトがあったとしたらそれは、偽造サイトですのでご注意くださいw
(2019年11月時点)

最低出資額は、100万円~とハードルは若干高めです。

で、他の業者の評価で記載してきましたデメリットが実はこのエクシアでは見当たりません、というか当てはまりません。

・資金の引き出しも毎月対応している
・手数料もかからない
・月単位の利益率が圧倒的(平均3.5%、年間40を超えます)
・リスク管理もされている
・情報の開示も明確にされている

私としてはデメリットを探し出し、つつきたいところなのですがそのようなデメリットが見当たらず・・・現在に至ります。

エクシアの成長

私が実際にこの業者を認知した時には、総出資額は30~40億程度でした、その時点から半年たらずなのですが、この記事を執筆時点で70億を超えています。裏を返せば物凄いスピードで投資家がこの業者に資金を入れているということになります。

実は私は代表者である菊地氏のインスタグラムをフォローしておりますので、そこからの情報も拾っているわけですが、現在リブランディングをしているようで業者のロゴも変更され、東京の主要地に設置してある看板も変更されたようです。

実際に行って撮影してきましたw

このような看板が、新橋、六本木、表参道、新宿、に設置してあります。

知らない人から見たら何の会社だろ?となりますが、それだけ目立つことをしているわけです。

エクシアの守り

私が正直驚いたのはこれも最近の話ではありますが、日本で一番有名な弁護士と言っても過言ではない、若狭勝弁護士が顧問として就任したことです。

若狭弁護士はご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、TVやメディアにも数多く出演され衆議院議員でもあります。

私が推測するところ、この手の弁護士さんはいくらお金を積まれたところで少しでもグレーな部分がある会社にはYESとは言わないでしょう、自分のブランドがあるわけですからそこを大切にするはずです。

そういった方が就任されたということは・・・言わなくてもわかりますよねw

もちろん、他にも大勢の各種顧問が付いており、守りは盤石といったところでしょうか。

結局どうする?

ここを選ばずしてどこを選ぶ?と聞きたいです。

どう考えてもメリットのほうが多く、デメリットといえば最低出資額のハードルくらいしか見当たりません。

そんな私ことmakotoですが、実際に投資の主軸としているのが何を隠そうこのエクシアです。

実際に多額の投資をしていますので、何をご質問頂いても結構です。コンプライアンス的にNGな事以外はお答えできます。

じゃあ、どうすればこのエクシアに投資できるかも簡単にできるようにご案内もできます。

評価…A

ご相談は365日24時間受け付けています。

自分の大切な資産を大切にしましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
エクシア追加記事はこちらから
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
makotoへのご相談や質問はこちらから
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サブコンテンツ

このページの先頭へ