レオス・キャピタルワークス 評価、評判、レビュー、口コミ

レオス・キャピタルワークス 評価、評判、レビュー、口コミ

管理人のmakotoこと私がご説明していきます。

レオス・キャピタルワークスは、ヘッジファンド、投資信託です。公募も私募もあります。

ひふみという言葉が何から由来されているのか私は知りませんが、レオス・キャピタルワークスでは何かにつけてひふみという言葉が頭文字にきます。

個人的には資産運用などを始めたい方にとってはわりと入りやすい部類かと感じます。

レオス・キャピタルワークス

レオス・キャピタルワークス公式サイト

大概この欄にはいつもデメリットが多くならぶのですが、この業者はそうでもありません。

・最低出資額が1,000円~でハードルが低い
・出資金の年しばりなく柔軟に対応
・運用実績もHPで公開
・手数料が年1%はかかってしまう
・年利が10%をきっていて低い

最低出資額が1,000円~という業者はほぼ無いに等しいのでここだけをみると選択する部類に入れてもよいかなと思います。

また、精力的に全国でセミナーも開催されています。

セミナーを開催する事で認知度や進捗を報告できるので、信頼のおける業者という評価をしてもいいでしょう。

よくわからない業者に投資するというよりは初心者の方でもわかりやすい入口を作ってくれているので、入りやすくはなっていると感じます。

結局どうする?

ポートフォリオとしてやってみるのは「アリ」だと思います。

ハードルが低いので、初めは少額から勉強しながら増額していくというのも手ではあると思います。

私も現在の投資先唯一のA評価をしている エクシアジャパン の次にはここを狙っています。

評価…B

ご相談は365日24時間受け付けています。

自分の大切な資産を大切にしましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
makotoへのご相談や質問はこちらから
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ